読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイモカワラズ

面白いと思ったテレビとラジオについてひたすら書いていくブログ

TBS『芸人キャノンボール2016 夏』

今年の夏も最高だった…!

いきなりのフォントサイズ大(最大サイズ)でお送りしたが本当にこの言葉に尽きる。今年の夏も色々あった。箱根に日帰り旅行に行ったり、シン・ゴジラを見て胸が良い意味でざわついたり、多摩川の花火大会に行こうとしていたがゲリラ豪雨にビビってやめたり、まぁ他にも色々あった夏だったが楽しかった。その中でもなかなかのウェイトをしめているのがそう、芸人キャノンボール2016夏である。

まず、この夏、芸人キャノンボール(gcb)の放送があることを知ったタイミングも個人的にタイムリーだった。会社の先輩が『きのうgcbのロケがあったらしい。江の島で目撃情報があったツイートが溢れていた』と教えてくれたわけだが、なんと私もその日に江の島に行っていた。O.Aを見て分かったことだが鵠沼海岸でロケをやっていた時間はまだ自分は箱根あたりをふらついていたが『自分の大好きな番組と同じ日にそのロケ地にいた』ことは自分のテンションを更に上げる要素になった。

放送日まで本当に首を長くしていたし、メガネびいきでおぎやはぎがgcbの話を少しだけした時は胸を躍らせ、放送日が発表されてからは指折り数え先述の先輩とは毎日のように『あと◯日ですね!むふふ』と確認し合う日々が続いていた。そのぐらい私は楽しみにしていた。

めちゃくちゃ簡単に説明すると、お題にあった人物を車で移動しながら各チームで見つけ出しチェックポイントに集合しお題をクリアしていく番組である。以下今回のチームわけ。

ジュニアチーム…千原ジュニア原西孝幸藤原敏史宮川大輔ケンドーコバヤシ

ロンブーチーム…田村淳・田村亮出川哲朗田中卓志

有吉チーム…有吉弘行カンニング竹山劇団ひとり小峠英二

おぎやはぎチーム…小木博明矢作兼日村勇紀バカリズム

なんだ、この最高の人選とチームわけは…!私はこれだけで3時間は語れるぐらい興奮した。

まず番組始まってすぐに前回は有吉チームで参加していた田中さんに淳さんが聞く場面がある、『いつウドさんと変わるの?』。これには前回ロンブーチームに参加していたウドさんといつ変わるのか?というのと、田中さんは有吉チームのスパイなのでは?というふたつの意味があったわけで、疑う淳さんは有吉さんと連絡がとれないように田中さんの携帯電話を没収するのだ。それから半日後、田中さんはおぎやはぎチームに拉致られるのだ。gcbのルールではチーム全員が揃わないとゴールと認められないため、おぎやはぎチームは誘拐しやすそう+その時点でロンブーチームが1位という点で田中さんを誘拐したわけだがここで朝、田中さんから携帯電話を没収していたことがじわじわ効いてくる。最高だ。 

結果的におぎやはぎチームは田中さんをチェックポイントであるお台場の外れに乗り落としロンブーチームのゴールを阻止しようとするわけだが、そこで名曲、工藤静香の『抱きしめてくれたらいいのに』か流れてくる。しかも歌っているのは第一弾からキーパーソンとなっている千秋。最高だ(二度目)。今回の自分の中での縦軸は間違いなく田中さん誘拐の流れであった。おぎやはぎチームの車で『こんな卑怯なことしてもおぎやはぎチームは勝てない。ロンブーチームが必ず勝つ』と宣言したところ矢作さんにツネられる。最高だ(三度目)。

そしてこの番組の良い点はなんといっても車内で芸人たちが話している内容が最高におもしろいこと。宮川さんの『良い!』発言、原西さんのゴリ仮免、出川さんの『あなたの出川哲朗です』、有吉さんが久々につけたあだ名『XXXフォックス』…他にも爆笑したポイントは山ほどあった。兎にも角にも最高だ(四度目)。

もちろん私は既に正月SPが楽しみで堪らない。あるかどうかも分からないがあるに決まっていると信じている。TBSには是非とも恒例特番として定着させて欲しい。『クイズ スター☆名鑑』も復活することだし私は信じている。そしてその際には是非ともサンドウィッチマン富澤さんをメンバーに入れて欲しいと切に願っている。

ちなみに宮川大輔さんの運転姿がとても格好良くてしばらく見とれてしまった。良い!!!