アイモカワラズ

面白いと思ったテレビとラジオについてひたすら書いていくブログ

9/8『櫻井・有吉THE夜会』

見るしかない、と思った。理由はさまぁ〜ずがゲスト出演はだいぶ珍しいし、何より私はさまぁ〜ずが大好きだからだ。最近はだいぶ落ち着いてしまったが今でも中高の友人の中では私=三村さんのイメージが根強いらしく久々に会う友人からはまだ好きなのかとよく聞かれる。答えは『あの頃よりは落ち着いたけど今でも大好きだよ』だ。

まず私が驚いたのは三村さんの娘さんがもう大学生ということと、息子さんが中学生ということだった。これは本当に自分のアレなのだが今の私は『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』をチェックしていなかった。毎週録画リストが悲鳴をあげたため何か削らなければいけなくなった時に泣く泣く外し、そのままになっていた。娘さんは高校生、息子さんは小学校3年生でぐらいで止まっていたため『まじか』と年月の流れの速さを感じた。余談だが、息子さんが生まれた時の『内村プロデュース』を私は見ていた。その時生まれた子がもう13歳…人の子は成長が早いとか聞いたことがあったが本当だなと頷いた。

大竹さんのお子さんの話や寺門ジモンさんとの謎のランニング対談など今の私には初見の部分もあり昔からのファンにとってもありがたい番組だった。

大竹さんのメガネ作りロケも本当に面白かった。大竹さんの細かいこだわりや心配性の部分が良い感じで存分に出ていたし何より自分もメガネを使っているため興味深かった。今、自分が使っているのは安っぽいメガネだがメガネとは一生の付き合いになることは確定しているためいつかは自分も鯖江産の良いメガネをゲットしたい。そしてその際は大竹さん同様に私も主張が強すぎないやつにしたい。

番組の最後にさまぁ〜ずのプロフィール写真を変えるという企画があったがこれは本当に常々こっち側(ファン)も思っていた事案だったのでだいぶ嬉しかった。私がさまぁ〜ずを応援し始めた時からこの宣材だったので軽く10年は経っていると思われる。新しい宣材は良い年の取り方をしたさまぁ〜ずの良さがひさひしと伝わるだいぶ良いものになったと思う。わくわくしながらさまぁ〜ずの公式サイトを見に行ったら何も変わっていない写真がそこにはあった。f:id:ebyam:20160910112632j:image

変えないのかよっ!!!

『藤井隆』という天才

私がまだ小学生だった頃、テレビで引っ張りだこの男がいた。見た目は完全に男性面が強いのだが話し方がどことなく中性的で、いつも汗をかきながら礼儀正しくトークをしていた。私は彼が大好きだった。そう、藤井隆である。藤井さんから滲み出る『人の良さ』のようなものが私は大好きだった。ただまわりには言わずひっそりと好きだったので親ですら私が藤井さんが好きだったことは知らないと思う。秘めた恋だった。

藤井さんが音楽活動を開始したときは即レンタルし、カセットだかMDだかにダビングして繰り返し聞いていた。かの有名な『ナンダカンダ』も勿論良いのだが自分は『アイモカワラズ』という曲がずば抜けて好きだった。とっても藤井さんらしいと思っていたのだ。

アイモカワラズ

アイモカワラズ

  • 藤井 隆
  • J-Pop
  • ¥250

『今なんて今しかない 限られた時の中で』という歌詞に小学生ながら『そうだよなー』と共感したりしていた。他にも藤井さんの曲で良い曲は沢山あるが特におすすめしたい3曲がある。『絶望グッドバイ』『OH MY JULIET!』『YOU OWE ME』である。先の2曲はリリースもだいぶ前だが、『YOU OWE ME 藤井隆 MV「YOU OWE ME」(short.ver) - YouTube』は比較的最近に分類される。これがまぁ格好よい!!最初聞いたときはだいぶシビれたため再生回数がぶっ飛んだことになった。また、藤井さんソロではないのだが椿鬼奴さんとレイザーラモンRGさんとのユニットLike a Record round! round! round!でのカバー『ナウ・ロマンティック【MV】Like a Record round! round! round!「ナウ・ロマンティック」 - YouTube』も最高の一言なので是非聞いていただきたい。

今回、藤井さんのことを書きたい!!!という衝動に駆られてこのブログを書いたわけだがここまで書いて藤井さんの人間性と同じぐらいに音楽性が大好きなことが自分でもよく分かった。藤井さんも音楽活動に力を入れておりフォローしているツイッターもイベントの告知がよく流れてくるのだがそろそろ生藤井さんを拝みたいので今年中には行こうと思っている。小学生の頃のテレビで見て好きな気持ちを心に秘めている私とはもう違うのだ!会いに行くぞ!という強い気持ちを持ちつつ、藤井さんがゲスト出演した時の『5時に夢中!』をHDから引っ張り出して見ることにする。

9/1『おぎやはぎのメガネびいき』

やばい…このままだと1週間に一度のお楽しみ、メガネびいきに間に合わない!と焦りながら家へと歩いていた。レイトショーで『ゴーストバスターズ』を見てきたのだがこれが思っていたよりコメディ要素が強くてとても面白かったのだ。3DやIMAXで見るとより面白そう。しかし今はこんなことを言っている場合ではない、メガネびいきまであと少し…と唱えながら帰宅して時計を見たら24:35。よし、余裕〜〜!とガッツポーズをしてシャワーを浴びたのがいけなかった。シャワーから出てきたのは確かに24:55だったがドライヤーで髪の毛を乾かす時間を計算にいれていなかった、うっかりだった。ドライヤーを使いながらラジオを聞くなんて無理なことだった。骨伝導ラジオが欲しかったがそんなものはないので泣く泣く私はドライヤーで髪の毛を乾かしてからradikoを立ち上げた、25:13。

私が聞き始めた時は夏休みの話をおぎやはぎはしていた。矢作さんはハワイへ行ってきたそうだが、例のおねえちゃんも一緒だったらしく少し支離滅裂になる矢作さんがSo cute!だった。 ハワイに行ったところで海には入らず、何してきたの?と聞かれたら『ちょっと顔見せてきた』とだけ言う矢作さん、まさしくSo cute!である。

小木さんは家族で奈良旅行に行ってきたらしい。朝6:45から奈歩さんとお経をきき、日中も寺や神社を巡ってきたおかげで邪念がすべて取れたらしく声をかけてくれたファンに神対応だった、とファン本人から感謝のメールが届いていた。神道パワーすごい…!奈歩さんは将来的に瀬戸内寂聴さん的な人になると話す矢作さんに私も大いに頷いた。

そして私はこのトークの終わりとともに寝てしまった。大好きなメガネびいきだが批評まで聞けることはなかなか稀でやはり睡魔に負けてしまうことがほとんどだがこれは致し方ないと腹をくくっている。そろそろ録音できる機会を手に入れたい。

ちなみに奈歩夫人のインスタグラムに邪念もすべてとれ、善人丸出しの小木さんの写真があがっていたので即保存した。おぎやはぎ、2人そろってSo cute!である。

f:id:ebyam:20160902154149j:image

8/31『水曜日のダウンタウン』

毎週楽しみで仕方がない番組はいくつかあるが、見てからも録画リストから消せない番組はそうそうない。そう、『水曜日のダウンタウン』は今、自分の中でまさしくそんな番組である。

今日8/31放送分で放送前から私が大爆笑間違いなしと太鼓判を押していたのは『モノマネオレオレ電話第2段』の松野明美さんだ。先週の予告の時点で私の期待値はグングンに跳ね上がっていた。松野明美さんと水曜日のダウンタウンですごく好きなのが『アスリートが仕掛け人のドッキリ、大根すぎて逆に面白いんじゃないか説』である。もう、これは本当にみんなに見て欲しい…例え元気がない時に見てもたちまち万人に笑顔がこぼれるであろう、と信じている。あれはすごかった。まだ見てない人は何かどうにかして絶対に見て欲しいとまで思っている。ひとまず『水曜日のダウンタウン×松野明美』は相性が最高なのだ。

今回は基本的にはモノマネ芸人が仕掛け人となり家族にオレオレ電話をかけるというものだったが、松野明美さんだけは違った。なんと、松野明美さんのもとに未来の松野明美さんから電話がかかってくるのだ。他の人なら信じないだろうが嘘みたいに松野さんは未来の自分からの電話をどんどん信じていくのがもう最高に面白かった!未来の松野さん曰く、松野さんは2029年には総理大臣になっているのだが現在の松野さんはそれすら信じるのだ。さらに未来の松野さん曰く、2029年はロボットと人間の戦争中らしいが勿論これも信じる。もう松野さんは無敵だった。疑うことを知らない。

放送は終わったがなんとなく松野さんは放送を見ていないような気がする、早寝そうだからである(勝手な想像)。あのロケからずっと松野さんは未来の自分からの言葉を信じて過ごしていることを想像して私はまた録画を見返すことにする。 

テレビ東京『キングちゃん』がおもしろい

テレビ東京で『ゴッドタン』などのプロデューサーである佐久間宜行さんが4月ごろに新番組のツイートをしていた。月曜深夜枠で『キングちゃん』という新番組がはじまります的な内容だったと思うが、ゴッドタンファンの私が見ないわけがない。出演者など何も調べない状況で即座に予約リストに入れた。

メインは千鳥。ゲストにお笑い芸人2人とアシスタントにアイドルを呼んでいろいろと『夢のマッチメイク』を行っていく番組。

私がキングちゃんをこれからも毎週録画しよう!と決めたのは#2『嫌われ者は大体が鉄のハート メンタル強い王』であった。大悟さん、アンガールズ田中さん、ウーマン村本さん、ドランク鈴木さんでお互いの悪口を本人にぶつけるというとんでもない企画だったがこれがまぁ最高に面白かったのだ。この手の企画に慣れていなく目に見えてメンタルがやられてく大悟さん、ひどい言葉を言われてもヘラヘラ笑っていて逆にこちらのメンタルを削ってくる鈴木さん、我慢できず少しイッた目でキレる田中さん、何言われても意地でもショックな素振りをまったく見せない村本さん。みんなそれぞれの反応が違ったのがとても面白かった。

#3『死神の重圧をはねのけろ!戸越銀座王』と#4『作り話で相手を泣かせろ もらい泣きさせ王』のロバート秋山さんも本当に面白かった。特に#3では戸越銀座で偶然同じ日にこのキングちゃんのロケを行ってからくりぃむナンチャラのロケをこなした秋山さんの良さがくりぃむナンチャラで爆発していた。秋山さんはすごい。

そして、なぜこの記事を書いのか本題になるわけだが、昨日放送の#6は未公開SPだった。番組途中、大悟さんはなぜいつも同じシャツなんですか?という視聴者からの疑問で大悟さんの洋服を買いに行く流れになったのだがそこでスタッフが言う。『本当は1クールの予定だったこの番組ですが、2クール目に突入がきまりました!』…ん?そもそも1クールで終わりの予定だったなんて私は聞いてないぞ!!!と冷や汗をかいたがこれからも続くならまぁ良い、と胸をなでおろした。この発表を受けて初めて公式サイトを見てみたら公式サイトはその辺も明記されていた。こわい。ずっと続くと思って疑っていなかった。ここで終わっていたら…と考えて私はこのブログを更新したのだ。

そっか、これからもキングちゃんは続くのか、良かった、本当に良かったと胸をなでおろしながら竹山さんの口内炎が痛いフリを思い出してニヤニヤと笑った。

TBS『芸人キャノンボール2016 夏』

今年の夏も最高だった…!

いきなりのフォントサイズ大(最大サイズ)でお送りしたが本当にこの言葉に尽きる。今年の夏も色々あった。箱根に日帰り旅行に行ったり、シン・ゴジラを見て胸が良い意味でざわついたり、多摩川の花火大会に行こうとしていたがゲリラ豪雨にビビってやめたり、まぁ他にも色々あった夏だったが楽しかった。その中でもなかなかのウェイトをしめているのがそう、芸人キャノンボール2016夏である。

まず、この夏、芸人キャノンボール(gcb)の放送があることを知ったタイミングも個人的にタイムリーだった。会社の先輩が『きのうgcbのロケがあったらしい。江の島で目撃情報があったツイートが溢れていた』と教えてくれたわけだが、なんと私もその日に江の島に行っていた。O.Aを見て分かったことだが鵠沼海岸でロケをやっていた時間はまだ自分は箱根あたりをふらついていたが『自分の大好きな番組と同じ日にそのロケ地にいた』ことは自分のテンションを更に上げる要素になった。

放送日まで本当に首を長くしていたし、メガネびいきでおぎやはぎがgcbの話を少しだけした時は胸を躍らせ、放送日が発表されてからは指折り数え先述の先輩とは毎日のように『あと◯日ですね!むふふ』と確認し合う日々が続いていた。そのぐらい私は楽しみにしていた。

めちゃくちゃ簡単に説明すると、お題にあった人物を車で移動しながら各チームで見つけ出しチェックポイントに集合しお題をクリアしていく番組である。以下今回のチームわけ。

ジュニアチーム…千原ジュニア原西孝幸藤原敏史宮川大輔ケンドーコバヤシ

ロンブーチーム…田村淳・田村亮出川哲朗田中卓志

有吉チーム…有吉弘行カンニング竹山劇団ひとり小峠英二

おぎやはぎチーム…小木博明矢作兼日村勇紀バカリズム

なんだ、この最高の人選とチームわけは…!私はこれだけで3時間は語れるぐらい興奮した。

まず番組始まってすぐに前回は有吉チームで参加していた田中さんに淳さんが聞く場面がある、『いつウドさんと変わるの?』。これには前回ロンブーチームに参加していたウドさんといつ変わるのか?というのと、田中さんは有吉チームのスパイなのでは?というふたつの意味があったわけで、疑う淳さんは有吉さんと連絡がとれないように田中さんの携帯電話を没収するのだ。それから半日後、田中さんはおぎやはぎチームに拉致られるのだ。gcbのルールではチーム全員が揃わないとゴールと認められないため、おぎやはぎチームは誘拐しやすそう+その時点でロンブーチームが1位という点で田中さんを誘拐したわけだがここで朝、田中さんから携帯電話を没収していたことがじわじわ効いてくる。最高だ。 

結果的におぎやはぎチームは田中さんをチェックポイントであるお台場の外れに乗り落としロンブーチームのゴールを阻止しようとするわけだが、そこで名曲、工藤静香の『抱きしめてくれたらいいのに』か流れてくる。しかも歌っているのは第一弾からキーパーソンとなっている千秋。最高だ(二度目)。今回の自分の中での縦軸は間違いなく田中さん誘拐の流れであった。おぎやはぎチームの車で『こんな卑怯なことしてもおぎやはぎチームは勝てない。ロンブーチームが必ず勝つ』と宣言したところ矢作さんにツネられる。最高だ(三度目)。

そしてこの番組の良い点はなんといっても車内で芸人たちが話している内容が最高におもしろいこと。宮川さんの『良い!』発言、原西さんのゴリ仮免、出川さんの『あなたの出川哲朗です』、有吉さんが久々につけたあだ名『XXXフォックス』…他にも爆笑したポイントは山ほどあった。兎にも角にも最高だ(四度目)。

もちろん私は既に正月SPが楽しみで堪らない。あるかどうかも分からないがあるに決まっていると信じている。TBSには是非とも恒例特番として定着させて欲しい。『クイズ スター☆名鑑』も復活することだし私は信じている。そしてその際には是非ともサンドウィッチマン富澤さんをメンバーに入れて欲しいと切に願っている。

ちなみに宮川大輔さんの運転姿がとても格好良くてしばらく見とれてしまった。良い!!!